« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

今日の最高

気温は
Temp0126
だった。

| | コメント (38) | トラックバック (0)

白い木その2&甘酒

寒波はあと何日かいすわるらしい。
Frostytree0125




甘酒であったまろうっと。
Amazake0125

<お料理メモ>
餅玄米1カップ、水2.5カップ、米麹200g、60℃(華氏135~140度)で14時間発酵。
ここ数年、米麹を↓から購入しているけど、
http://www.gemcultures.com/soy_cultures.htm
来年は↓で種麹を買って米麹も自作してみようかな。
http://www.gemcultures.com/soy_cultures.htm

| | コメント (30) | トラックバック (0)

白い木

おとといまで最高気温が16℃の日が4、5日続いていたけど、昨夜は寒波が来て、雪はあまりふらなかったものの、木や草は霜化粧をしていた。
Frostytrees0124



ライラックについた霜。
Frostylilac

| | コメント (20) | トラックバック (0)

麹と抹茶ういろう

先日注文した米麹が届いた。さっそく甘酒を作ろう。
Koji0123


ネットで抹茶ういろうのレシピを見つけたので、作ってみたけど、、、失敗。
Uirou0123

| | コメント (31) | トラックバック (0)

球根の芽

今日も暖かかった。雪や氷がとけた部分もある。1時間のウォーキングのあと、庭の偵察。雪がとけて矢車草が青青しているので近寄ってみた。
Cornflower0122


すると、近くに球根の芽が!去年水仙の球根を買ってあちこちに埋めたけど、ここに埋めたかなぁ、、、
Daffodils0121



シバザクラは常緑。
Phlox0121



パセリも常緑。
Parsley0121



菜園には正体不明の黄色い花が。
Yellowbuds0121



明日からまた平年並みに戻り、雪も降るらしい。

| | コメント (34) | トラックバック (0)

ムスカリの葉

今日はまた一段と暖かかった。最高気温16℃ぐらい。窓を全開して掃除もできてすっきり。

8月の終わりから青々と葉っぱを伸ばしたムスカリ。氷点下にも雪にも負けず(雪の重みでぐだっとしてるけど)、忍耐強く春を待っている。
Muscali0121

| | コメント (28) | トラックバック (0)

雪の山

おとといあたりから、暖かい日が続いている。でも、南の花壇はまだ、積み上げた雪の下。
0119snowpile


少しお庭を偵察。スペアミントは健在のもよう。
0119spearmint


ラベンダーの挿し芽は生き残るかどうか、、、
0119lavcutting

| | コメント (26) | トラックバック (0)

麹注文

Miso0118今年も味噌を仕込む時期が来たので、麹をネットで注文した。
5ポンドが34.75ドル。送料13.79ドル。合計48.54ドル。

写真は2年前に仕込んだ味噌の一部。

| | コメント (32) | トラックバック (0)

木こり

昨日から穏やかな暖かい日が続いている。昨日は1時間半のウォーキングが気持ちよくできた。

さて今日は、松虫にやられた木の伐採。5本ほど切ったけど、これが一番大きい。
0117cuttree_2



伐採に使う道具。
0117chainsaw

| | コメント (34) | トラックバック (0)

雪かき用

Shovels_2雪が積もると活躍する道具。左は押すだけの場合、右はすくいあげる場合に重宝する。ここには写ってないけど、もうひとつ屋根の雪おろし用もある。1月にしては、降雪量が多いような気がする。

| | コメント (30) | トラックバック (0)

カタログ

Seedcat
野菜の種のカタログが揃ったけど、菜園に雪が積もっている間はモチベーションがわかない、、、


| | コメント (44) | トラックバック (0)

朝ぼらけ

Yuki0104

♪朝ぼらけ有明の月とみるまでに 
    吉野の里にふれる白雪♪      坂上是則

今朝目が覚めてすぐに思いついた歌がこれ。

元旦から小倉百人一首の解説書を少しずつ読んでいる。全部覚えて、その時の気分に応じて口ずさめるようになりたいな。


| | コメント (24) | トラックバック (0)

アップルパイ

Applepie010109
元旦と言っても、初詣ができる神社もない。というわけで、アップルパイを作ってみた。前回より生地がうまくできたよう。



Divider010109
地下の工作室では背の君が電気のこぎりの音を立てて何やらやっていた。翌朝、キッチンの引き出しを開けると、おやびっくり。仕切りが出来ていた。


| | コメント (31) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »